ノア兄ちゃんの雑記ブログ

愛犬との生活・日々の生活から感じたことや経験したこと

ノア兄ちゃんがおすすめする『人と犬の大切な繋がりを教えてくれる本』4選!

f:id:noabrotherlife:20181214160025p:image

今回はノア兄ちゃんが今まで読んできた本の中で

『人と犬の大切な繋がり』を教えてくれる書籍4選を紹介します


犬好きの方や犬を飼っている方はもちろん

これから犬を家族に迎え入れようと考えている方々にも、どれも一度は読んでほしい書籍となっています


それではスタート!

1.『おかあさんのそばがすき 犬が教えてくれた大切なこと』

まず最初に紹介するのはこちら↓

f:id:noabrotherlife:20181208160939j:image

『おかあさんのそばがすき 犬が教えてくれた大切なこと』

著者:今西乃子  写真:浜田一男

「株式会社 金の星社」から2013年7月初版発行

この本は著者である今西乃子さんと愛犬であるコーギーの蘭丸くんが過ごした思い出の数々が写真とともに綴られています


蘭丸くんとの出会いから始まり、蘭丸くんの死を乗り越えた今西乃子さんだからこそ書けるエピーソードとなっています


表紙の内側にも書かれている

『犬を飼うことは、犬と家族になること』

これを最大限に感じることができ、犬を家族に持つ方や犬を亡くしてしまった方には、きっと心に響くものがある一冊です


きっとあなたにも大切なことを教えてくれます

2.『孤独の果てで犬が教えてくれた大切なこと』

2つ目に紹介するのはこちら↓

f:id:noabrotherlife:20181208160953j:image

『孤独の果てで犬が教えてくれた大切なこと』

著者:瀧森古都

「SBクリエイティブ株式会社」から2016年3月18日初版発行

前作である『悲しみの底で猫が教えてくれた大切なこと』と同じシリーズとして出版された本で、この本は「がっつり犬がメイン!」という話ではないのですが

実際に読んだ自分にとっては"人間にとって犬は最良のパートナー"だということを改めて実感させられる一冊でした


それと同時に、登場人物の暖かさに触れながら、自分たちの"運命や生きる意味"などを考え直すきっかけになる涙なしでは読めない一冊です

3.『ある犬のおはなし A story of a Dog』

3つ目に紹介するのはこちら↓

f:id:noabrotherlife:20181208161006j:image

『ある犬のおはなし A story of a Dog』

作・絵:kaisei 

「株式会社 トゥーヴァージンズ」から2015年11月22日初版発行

殺処分や動物愛護について調べたことがある方なら1度は読んだことのある作品だと思います


この本は作者であるkaiseiさんが「殺処分ゼロ」を願って

Facebookで手作り絵本として書かれていたものが書籍化されたものになっています


「この声は、あなたへ届きますか」という問いかけから始まり、現代の日本で起きている殺処分の現状を、誰でも分かりやすく知ることができます

 

滝川クリステルさん(フリーアナウンサー・動物愛護生物保全活動家としても活動)もこの本を広める活動をしています


現在行なっているのかは確認できなかったのですが、この本の売り上げの1%は滝川クリステルさんが代表を務めている動物愛護団体「一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル」に寄付されるそうです

christelfoundation.org

この本は犬好きや動物好き関係なく、幅広い層の方に読んでいただきたい一冊です


作者のkaiseiさんの願いである

「この本を読み終わったら、本棚にしまうのではなく、『読んでほしいな』と思う誰かに届けてもらえたら嬉しい」


この願いを自分はこのブログを通して、多くの方に知ってほしいと思いました


勝手ながら

皆さんにこの思いを贈らせていただきます

そして多くの方に繋がっていくことを願っています


気になった方はこちらから↓


ある犬のおはなし [ kaisei ]

4.『犬が伝えたかったこと』

そして最後に紹介するのはこちら↓

f:id:noabrotherlife:20181208161020j:image

『犬が伝えたかったこと』

編著:三浦健太

「サンクチュアリ出版」から2017年10月15日初版

この本はドッグカウンセラーでもある著者の三浦健太さんが贈る、実話をもとにした20の心温まる犬の話からできています


この本がノア兄ちゃんが読んできた本の中で

今回のテーマでもある『人と犬の大切な繋がり』を一番に伝えてくれるのではないかと思ってます

 

人や犬、家族それぞれに大切なストーリーがあり

犬と過ごす何気ない1日1日が、かけがえのないものであることに改めて気づかされる涙あり、笑いありの一冊です


所々に描かれている可愛いイラストにも注目です


『人がいるからこそ犬がいて、犬がいるからこそ人がいる』


これを読めば、きっとあなたも"犬と共に生きることの意味"を見つけることができると思います


気になった方はこちらから↓


犬が伝えたかったこと [ 三浦 健太 ]

まとめ

本好きの自分としては、もっと紹介したい素敵な本がたくさんあるのですが、今回は厳選して4つ紹介させていただきました


皆さんいかがだったでしょうか?気になる本はありましたか?


今回紹介するにあたって、もう一度全て読み直してみましたが

やはりどれも『人と犬の大切な繋がり』を教えてくれる素敵な作品であり

犬を飼っている身としては「犬と過ごす上での大切な教科書」のような感じがしました(何回読んでも涙が止まらないノア兄ちゃんでした)


逆に皆さんのおすすめの本がありましたら、コメントやSNSなどで教えてもらえると嬉しいです!

 

では、また次の記事でお会いしましょう!